lasanta らさんた
lasanta らさんた

財界ふくしま 「財界風聞録」に掲載されました!

54_1

2005年4月号 月刊「財界ふくしま」
 財界ふくしま耳より情報フロッピー「ざいかい風耳録」掲載

「ら・さんた」の新商品で病気予防
  ピロリ菌をパンで美味しく退治

 ストレスや不規則な生活を強いられる現代人のうち40歳以上の約80%が胃にピロリ菌を抱えていると言われている。初期のうちは、自覚症状がないものの、胃かいようの原因になったり胃がんを引き起こすこともあるので甘く見てはいけない。
 パンの宅配『ら・さんた』((有)アーク21=本社・福島市本内、鈴木勲代表取締役社長)では、そのピロリ菌を胃の中で除菌する「植物ステリルグルコシド」を生地に添加したパンを販売する予定だ。
 ちょっと聞き慣れない「植物ステリルグルコシド」だが、これがなかなかの優れもの。胃の中でピロリ菌を除菌したあと、腸内で分解されコレステロールの吸収を抑える「植物ステロール」に変化し、その除菌力は従来の免疫たまごやヨーグルトより勝るとか。
 鈴木社長は、
「いままでピロリ菌の除菌については、医師による診断の後に処置をするのが一般的でしたが、食べ物で出来るというのは画期的です。わが社の健康診断でもピロリ菌を持つものが発見されており、身近な問題ですよ」
と話す。
 3月にお目見えする予定の新商品は、このパン生地の中にオニオンを練りこんだもので、
「使用するタマネギも、素材の風味が生きたものを使用するなど、こだわりの品です。タマネギ好きにはたまらない風味を楽しんでいただけると思います」
と、鈴木社長の言葉にも力がこもっている。

Copyright ©株式会社 らさんた All Rights Reserved.
Online:0 Today:118 All:90043
Top